既存コラム

情報発信と称して「ジャイアンの歌」を聴かせていませんか?

集客がしたい!と思って、情報発信をしている人はたくさんいます。

ですが、多くの方が、「宣伝」をしてしまいます。

「ジェルネイル 8,980円でやってます!」のような。

これは、あなたでなくても誰でも良くなるので価格勝負になり、
価格勝負になると大手には絶対に勝てませんし、
お金を持っている人勝ちになりますし、
いつまで経っても苦しいままです。

これは、個人事業主や中小企業が一番やってはいけないことです。

ここまでは、気をつけている人も多いことでしょう。

 

ですが、「情報発信」と称して、押しつけをしてしまっている人もいます。

例えば・・・・

「ヨガをやることで、体が柔軟になります!」

「アロマでリラックスできます!」

「コーチングを受けていただくと、やりたいことが明確になります!」

こういうやつです。

 

一見問題なさそう、、、と思うかもしれませんが、何が問題かというと・・・

  • ひとりよがりになっている
    • 自分の商品が主語になっている
    • 自分ができることだけを話していて、お客様の視点に立っていない
  • 利点がふわっとしすぎで伝わらない
    • 例えば、例に挙げた「体が柔軟」「リラックス」「やりたいことが明確に」など具体性がなく、さっぱり効果が分からない
  • 誰の商品でも良い
    • カテゴリ、ジャンルの話をしていて、誰の商品でも良く、あなたである理由がない(仮に「〇〇ヨガ」など、あなただけの名前がついていたとしても同じ)
    • 結果として価格競争になる
  • お客様に分からない言葉を使っている(可能性がある)
    • 例えば、コーチングは普通の人は知らない。アドラー心理学、アーサナ、ヒーリング、Wordpressなども同様。本当に必要なお客様は、そんな言葉を知らないことが多い(知らないからこそ、使っていない)

なので、商品名や商品そのもの、サービスとして提供すること、その価格、などについてのみ発信しても、集客はできませんし、価格競争にしかなりません。

 

お客様の視点に立ってみることが大切です。

まず、根本的に、人は自分のことにしか興味がありません。
大量の情報があふれている時代なので、瞬間的に取捨選択する必要があり「自分に関係するかどうか」で判断します。

ですので、あなたがまずやるべきことは、あなたの情報が、読み手に関係するかどうかを伝えてあげることです。

最終的には、お客様が、あなたの商品を買いたいかどうかを判断します。
売り手ができることは、お客様に判断材料となる情報を提供することだけです。

では、そのためには、どうしたら良いのか?

第4話のコメント特典「商品イメージの考え方」は、その答えになります。

ぜひ、忘れずチェックしてくださいね。

本編の動画はこちらをご覧ください


LINEマグネットというまったく新しいオンライン集客法とは
待っているだけで、引き寄せられるように理想の見込み客だけが集客ができてしまう、そんな魔法のような方法とは!?
 
 


なぜLINEで集客できるのか?
LINEを使った集客の根幹になる、メディアミックス戦略とは!?

 


なぜLINEを集客の中心に据えるのか!?
それは、今までの方法だと、時代に合わなくなってきたからです。そして、LINEコミュニケーション術の奥義とは!?

 


マグネットコンセプトとは!?
すべての仕組みをまとめ上げる、誰もが持っているものとは!?